代表ご挨拶

ホーム代表ご挨拶

庭仙(にわせん) 代表 植田 律


ホームページをご覧いただきありがとうございます。
庭仙 代表の植田です。弊社は川崎市麻生区を中心にお庭の剪定、お庭作り、外構工事、ウッドデッキ作成、大径木の伐採などお庭に関する様々な仕事をさせていただいております。また、樹木医として街路樹の診断や樹勢回復作業なども実施しております。
仕事のモットーは全力投球。どんな仕事でも自分の持っている知識と体力をフルに発揮し最善の結果が出せるように頑張ります。そしてお客様に満足していただき、そして夜に美味しいビールを飲むのが生きがいです。
樹木医としての知識と庭師としての経験を活かし樹木が健康でお客様にとって心地よいお庭をつくっていゆくことを心掛けています。

植田 律(うえだ りつ)
1972年、東京都世田谷区にて三人兄弟の末っ子として生まれる。
3歳から横浜市青葉区で育つ。
大学卒業後大手材木問屋に入社し競子(営業職)として商売を勉強させてもらいました。
30歳の時に職人になることを決意し植木職の修行開始。
剪定作業の他、竹垣作り、石積み、植栽、大径木の移植など植木職に関する様々な事を経験しました。
2012年独立。同年樹木医資格を取得(登録NO.2102)
資格は樹木医の他に1級造園技能士、1級造園施工管理技士
趣味は綺麗な石を集めること 七輪で肉を焼いて食べること 子供と遊ぶこと